オススメリンク

ハチの駆除をするなら業者任せが一番安心:危険なハチの恐怖
1人で行うには危険なハチ駆除を札幌でしてもらうならオススメの業者が有ります。24時間いつでも受付をしてくれて対応をしてくれるので、昼間は忙しいという人には持ってこいですよ。
ハチ駆除を江戸川区エリアで対応しているハチ駆除専門の業者を探して家の危険な蜂の巣を取り除きましょう。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ハチの子

必需品としては、白色の上下雨合羽、黒色以外の手袋、長靴、ハチ用の殺虫剤、長い棒、内側にビニール袋をかぶせた虫取り網といったところです。
そしてそれらを揃えた上で、適切に装着し、まずは殺虫剤をしっかりと巣を目がけて噴射し、内側にビニール袋をかぶせた虫取り網で巣を覆い、棒で叩いて落とします。
なお、注意点としてはハチの行動が鈍い夜間に行う事、香水や整髪料はハチを刺激する為、事前の使用は避けることといったところです。

以上が簡単な自宅でできる駆除方法ですが、ハチの種類や巣の設置場所によっては大きな危険を伴う為、基本的には専門の業者に頼んだり、市役所に依頼する、ということが最善の方法であることが前提であることは言うまでもありません。
特にスズメバチについては、性質が凶暴で、危険度が高いので、上記の方法では不十分なケースがあります。
上記の駆除方法は、あくまで知識として持ち、ケースによって最善の選択を行うようにしましょう。

ハチ

巣の出入口をテープや布を詰めるなどで塞ぎ、側面に小さな穴をあけて市販のハチ専用の殺虫剤を注入し、全体にも殺虫剤を噴射します。
全てのハチの羽音が完全に無くなるのを確認して、巣の本体の撤去作業を行います。
アシナガバチの場合は、攻撃性はスズメバチよりも低く、手を出さなければ人に向かって来ることは少ないです。
業者ではなくても個人でも駆除できます。

駆除する時間帯もスズメバチ同様に夜間に行う方が良く、駆除する際の服装には、頭や肌をしっかりとガードできる帽子・プロテクターなどの着用が必要です。
巣全体に市販のハチ専用の殺虫剤を噴射して、全てのハチが死んだのを確認して、巣の本体の撤去作業を行います。

花

ハチの巣の駆除は、一般家庭において重要な問題です。
生活区域の中に、ハチが巣を作ってしまうと、その危険性から気軽にドアや窓を開けたり、洗濯物を干したりといった当たり前のことが非常にしづらくなり、放っておくことができない問題になります。

ハチの種類によっては、刺されると重篤な怪我におちいる可能性もある為、適切な専門知識を持った人間が適切な方法で駆除を行うことは非常に重要です。
ここで、自身で駆除を行う方法をご紹介いたします。
まずは適切な装備品を整えることです。